ネットショッピング利用世帯が4割に拡大、支出額は月間3万746円に、旅行系支出は35%増

総務省が実施する家計消費状況調査によると、2018年5月の2人以上の1世帯当たりの月間ネットショッピング支出額は3万746円で、前年比(名目増減率)は4.4%増加した。

そのうち「旅行関係費」は前年比35.4%増で、ネットショッピング支出全体の拡大に貢献した割合(名目寄与度)は7.86%に至る。次いで「衣類・履物」は全年日25.1%増で名目寄与度は2.68%となっている。

なお、ネットショッピング利用世帯の割合は、前年5月は33.6%だったのに対し、2018年は38.3%に拡大。年々拡大傾向にあることが分かった。

総務省:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。