デルタ航空とカナダ「ウエストジェット」が共同運航などで提携強化、米国/カナダ間で、空港施設の共用も

米・デルタ航空とカナダ拠点の航空会社「ウエストジェット」は2018年7月19日、包括的なジョイントベンチャー(共同事業)実施について合意した。

既存のコードシェア提携をさらに深めるもので、両社の強みを生かし、米国とカナダを行き来する旅行者に向けた多くの選択肢を提供する。今回の取り組みで両社は30都市以上へのアクセスを提供することが可能に。これにより、米国・カナダ間の旅行者のニーズの9割以上をカバーするとしている。

また、両社のネットワークを通じ、渡航先や乗り継ぎの利便性、マイレージプログラムの特典拡大、ハブ空港での施設共用、預け入れ手荷物のシームレスな取り扱いなどの施策を進める。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。