リクルート、若者の温泉体験を無料にする「お湯マジ!」、4年目は全国130施設で開催

リクルートライフスタイルのじゃらんリサーチセンターは2018年9月3日から、4期目となる「お湯マジ!~ONSEN MAGIC~」を開始した。

リクルートでは若年層需要創出プロジェクト「マジ☆部」として、若者の観光需要の喚起を目的に、レジャーの無料体験を企画。スキーやゴルフなどのテーマにあわせ、全国の協力施設とともに実施してきた。「お湯マジ!」は若い人への温泉入浴の機会・体験の促進と、温泉ファン・リピーターの形成が目的。4期目の今回は19~21歳の男女が対象で、全国130以上の温泉施設が参画する。

前回の3期目の「お湯マジ!」は、女性限定で実施。会員登録者数は6万8000人以上、参画施設は175施設となった。参加者アンケートによると、「お湯マジ!」をきっかけに初めて利用した温泉施設がある人は87.3%、利用した施設に今度も有料でも行きたいとした人は94.8%に及んだ。

また、「お湯マジ!」をきっかけに宿泊旅行を計画したり、日帰りの予定を宿泊に変更した人は49.3と約半数。利用施設で入浴以外に何かしらの購買行為をした人は87.0%だった。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。