宿泊施設向けデータ分析「空(そら)」、経産省のIT導入事業者に認定、導入で最大50万円の補助金

宿泊施設の料金最適化とデータ分析をおこなう株式会社空(そら)が提供するソリューション「ホテル番付」はこほど、経済産業省が推進する「補正サービス等生産性向上IT導入支援事業」(IT導入補助金)でIT導入支援事業者に認定された。これにより、宿泊施設が「ホテル番付」導入する際、最大50万円の補助金が交付される。

IT導入補助金とは、中小企業による優れたITシステムやサービスの導入を導入する仕組み。導入費用に対して補助率2分の1以下、上限50万円とする補助金が設定されている。

今回認定された「ホテル番付」は、宿泊施設が半谷価格を決定する際に必要な情報を調査・分析し、施設側の必要なタイミングで報告・提案する「市場分析エージェント」。現在、全国2万軒以上の施設を対象に展開している。基本プランは有償だが、すべてのユーザーに「28日無料体験」を提供している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。