ロイヤルパークホテルズ、銀座の新ホテル開業日を発表、共同キッチン付き宿泊主体型ブランドで来年3月に

ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツは「ザ ロイヤルパーク キャンバス銀座8(エイト)」の開業日を、2019年3月20日に決定したと発表した。スペースデザインからの運営委託方式でのホテルで、立地は東京メトロ銀座線「銀座駅」から徒歩5分。ロイヤルパークホテルズの宿泊主体型ブランド「キャンバス」として運営する。

ホテルは地上14階建てで、客室は121室。付帯施設が充実しているのが特徴で、カフェとスーベニアショップをあわせた「ボトルショップ」や、宿泊客が自由に利用できる「ラウンジ」、「プライベートキッチン」、スタッフ厳選のレコードを自由に聴くことができる「ミュージックライブラリー」、「フィットネスジム」を用意した。また、13階の客室の1部には、「GINZA MODERN」をテーマにした同ホテルのコンセプトルームも設置した。

開業日の発表にあわせ、開業記念宿泊プランを設定。2019年3月20日~7月31日までが対象で、料金は1室1名利用が1万5300円~、1室2名利用が1万7400円~。予約は2018年9月20日15時から、公式ホームページで受け付ける。



みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。