観光庁、外国人観光案内所の非常用電源整備に交付金、スマホ充電機など設置費用を半分まで補助

観光庁は、訪日外国人旅行者受入環境整備の一環として、災害時における非常用電源装置の整備支援で補助金を交付する。2018年10月5日から2019年1月31日まで希望を受け付ける。

これは、先に政府が発表した「災害等の発生時における外国人旅行者の安全・安心確保のための緊急対策」として取り組むもの。補助の対象は、日本政府観光局がカテゴリーII以上に認定(認定見込み)とする外国人観光案内所など、一定の条件下の事業者。蓄電池システムや発電機、複数の携帯電話が充電可能な機器などの設置経費の2分の1以内を補助する。

応募要領は以下まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。