スマホ保存の写真から旅行先を提案する機能、AI(人工知能)活用で個人の興味を分析、観光アプリで提供へ

AI技術を活用した観光産業向けソリューションを手掛けるディープステクノロジーズ(Deaps Technologies)はこのほど、スマートフォンに保存された写真の分析結果をもとにユーザーの志向に沿った旅行・外出先を提案する機能を開発した。観光SNSアプリ「ディープス(Deaps)」を通じて提供する。

同社これまで、アプリ内にあるユーザーによる投稿や行動の履歴から興味関心を分析。その結果からユーザーの志向に沿った旅行・外出先を提案する仕組みを提供していたが、新機能では、スマホに保存された写真の分析機能を搭載可能に。それにより、高度にパーソナライズされた情報提案が可能となった。

なお、同アプリでは、ログインをしたり写真データや個人情報を外部サーバーなどに転送することなくサービスを利用可能。例えば「山に頻繁に行く」「家族で出かけることが多い」「蕎麦好き」といった興味分野を分析し、その属性に合わせて提案がおこなわれるという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。