アップルワールド、旅行比較検索サイトを開設、親会社のマッチング技術を強みに航空券なども視野

世界150か国約11万件のホテルを扱う宿泊予約サイトであり、BtoB事業を行うアップルワールドは、国内外のホテルの一括検索比較できる「Travey(トラベリー)」を開始し、メタサーチ事業を本格スタートした。

アップルワールドは2018年1月に、求人や住まい、車など約30のメディアサービスを展開するじげん社が完全子会社化しており、同グループの主力事業としての展開を目指していたところ。Traveryではオンライン旅行会社(OTA)やリアル旅行会社の予約サイトなどを集約し、じげん社の他サービスで培ってきたマッチングテクノロジーを活用。多くのユーザーが短時間で簡単に最適な旅行コンテンツと出会えるようサポートするという。

今後はホテルのほか、航空券やレンタカー、ツアー、Wi-Fiレンタルなど、幅広い商材を扱う予定。提携サイトの拡大や機能の拡充も図っていくとしている。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…