JR西日本、訪日客向けにネット予約を開始、タビマエ購入で発売機など切符受取りで

JR西日本は2019年春から訪日外国人向けインターネット予約サービス「JR-WEST ONLINE TRAIN RSERVATION」を開始する。海外からインターネットを通じて専用商品を含むJRの切符が購入することが可能で、来日後にはみどりの発売機などで切符が受け取れるようにする。通常の切符(指定席・自由席)は2019年3月から、JR-WEST RAIL PASSなど専用商品は5月から開始する予定。

予約可能なエリアは、北陸新幹線、東海道・山陽新幹線、九州新幹線、上越新幹線、東北新幹線(一部区間のみ)のほか、JR西日本、四国、九州、東海エリアの在来特急。

言語は英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語に対応。受け取りは、JR西日本、四国、九州の5489サービスの表示のあるみどりの券売機およびみどりの窓口、JR東海の5489サービスの表示のある指定席券売機および切符売場、JR東日本訪日旅行センター(東京駅、新宿駅、池袋駅、渋谷駅、上野駅、浜松町駅、東京モノレール羽田空港国際線ビル駅、成田空港駅、空港第2ビル駅)。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。