ホテル・ニッコー、カンボジア首都プノンペンに2022年開業へ、大型複合施設内に

ホテルオークラ傘下のオークラ ニッコー ホテルマネジメントは2022年に、カンボジアの首都プノンペンに「ホテル・ニッコー・プノンペン」を開業する。カンボジアにニッコー・ホテルズ・インターナショナルが進出するのは初めて。近年、カンボジアは平均7%以上の経済成長率を維持し、日系企業の進出も多い注目エリア。ビジネスとレジャー両面の取り込みを図る。

運営管理は千葉県浦安市のウラタが出資するUY United Co., Ltd.が行う。ホテルはトゥールトンポンエリアでウラタが開発している日系企業初の大規模複合施設「Japan Trade Center(仮称)」の上層階14~23階に位置。客室数は約201室で、日本料理、オールデイダイニングのほか、最上階の23階にはプノンペンの市街地を一望できるスカイデッキバーを備える。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。