マリオットの次世代型ブランド「アロフト・ホテル」が日本上陸、2020年に東京・銀座に

マリオット・インターナショナルは、2020年春に「アロフト東京銀座」をオープンすることを発表した。

「アロフト・ホテル」はマリオット傘下のブランドで、テクノロジーとデザインを誇る次世代セレクトサービスホテルとして展開。世界20か国地域に150軒超を開業しているが、日本では初進出となる。

ホテルは銀座駅と東銀座駅から徒歩5分以内の立地。16階建ての新築で、スイート4室を含む全206室とする予定だ。客室は、宿泊客のスマートフォンやアップルウォッチをルームキーとして使用可能とし、従来のルームキーを使用しないキーレスシステムとする。

館内設備では、セミオープンキッチンをコンセプトするビュッフェ形式のレストランや、外出先に持ち出せる軽食や飲み物を提供できるレストランも設置。アロフト・ホテルのプログラム「Live At Aloft Hotels」の一環であるライブ音楽が楽しめるバーも設置する。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。