高級宿泊予約「Relux」、韓国のホテル予約アプリと連携、訪日旅行の需要獲得へ

一流施設の宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」を運営するロコパートナーズは、韓国でホテル&レストラン予約サービスをアプリで展開する「DAILY HOTEL(デイリーホテル)」と、業務提携を行なった。

提携内容は、日本国の宿泊施設の予約サービスに関するサービスで、Reluxが宿泊予約エンジンと技術プラットフォームをDAILY HOTELに提供。客室在庫の連携を開始する。これにより、Reluxが掲載する宿泊施設2400軒のうち約1700軒を、DAILY HOTELに掲載する。

DAILY HOTELは2013年に韓国で誕生した初のホテル予約アプリ。現在のダウンロード数は1000万件で、韓国のほか日本やタイ、香港など世界の宿泊施設も掲載する。Reluxが参画するKDDIグループが、同グループのコーポレートベンチャーキャピタルで出資していることから、業務提携によるシナジー効果を狙い、協業を決定した。

また、韓国国内では高級ホテルの95%を掲載し、コンシェルジュによる宿泊施設の提案も実施。こうした、良質な体験を提供して高い顧客満足を求めようとするDAILY HOTELの姿勢がReluxの方向性に合致することも決め手になったという。

Reluxのグローバル会員43万人のうち、韓国は台湾、香港に次ぐ3番目の市場であるが、予約件数は2.5倍に伸びており、今回の提携で増加する韓国の訪日旅行需要の獲得を期待。宿泊施設を日本の魅力を感じることができるコンテンツとして訴求し、新たな訪日ブームを喚起していく。

発表資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。