LCCタイ・ライオン・エア、関西/バンコク線を新規就航へ、3月末から週5便で

タイ・ライオン・エア(SL)は2019年3月28日から、関西/バンコク線を週5便で新規就航する。同社はバンコクのドンムアン空港を拠点とするLCC。関西は成田、福岡、名古屋に次ぐ日本で4番目の就航地となる。

関西エアポート:報道資料より

今回の路線で使用する機材はB737-MAX9型で、エコノミー215席。今回の就航で、関空発のバンコク(ドンムアン)線は週28便となる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。