ANA万座ビーチリゾート、「サンゴ保護活動」で新たな海の体験プラン、環境保護の意義を学ぶ

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートは2019年4月1日から、新しいマリンアクティビティとして「サンゴ保護活動プラン」を始める。2018年夏に同リゾートが位置する沖縄県恩納村が自然環境の保全と育成を行い、地域資源を活かしたブランドの確立に向け「サンゴの村」宣言をしたのを受けて企画した。

具体的には、サンゴ養殖場で環境保護の大切さを学ぶほか、サンゴの苗づくりを体験。海中展望船、シュノーケリング、ダイビングから選択し、実際に海で養殖されているサンゴの観察ツアーにも出かける。プランの参加費の一部はサンゴの保全活動に寄付する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。