東京ディズニー、入園者数の過去最多を4年ぶりに更新、2018年度は2パーク合計で1割増の3256万人

オリエンタルランドは、2018年度(2018年4月1日~2019年3月31日)の東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの2パークをあわせた入園者数が、前年比8.2%増の3255万8000人となり、過去最高となったと発表した。

東京ディズニーリゾートの35周年となった2018年度は、アニバーサリーイベントを開催。新デイタイムパレード「ドリーミング・アップ!」のほか、両パークで新規コンテンツを導入し、入場者数が期初予想を上回る推移となった。

これまでの入園者数の過去最高は、2014年度の3137万7000人で、更新したのは4年ぶり。一気に100万人超の増加となった。

なお、1983年の開業以来の累計入園者数は、7億5322万1000人となった。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。