インスタグラムがショッピング機能を拡充、インフルエンサーら投稿でも商品タグ付けを可能に

Instagram(インスタグラム)は昨年6月に日本での提供を開始したショッピング機能を拡充し、インフルエンサーとパブリッシャー(クリエイター)の投稿内での利用も可能にした。クリエイターが投稿内で自身が身につけている商品に、商品名や価格を記載した「ショッピングタグ」を付与できるようにした。

これにより、ユーザーはインスタグラムのクリエイターの投稿からも、気に入った商品の情報を閲覧し、遷移先の外部ECサイトで購入することができるようになる。また、商品の各ブランドは、クリエイターの投稿を閲覧するユーザーに商品購入を促したり、該当する投稿のインサイトにアクセスして投稿に対する反応を確認することもできるようになる。

現在、試験運用中で約30名のクリエイターが参加。投稿内でタグ付けできるのは、チェックアウト(決済)機能のベータ版試験運用に参加するブランドの商品のみとなっている。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。