横浜に新たな「インターコンチネンタル」開業、クルーズ船が寄港するふ頭の複合施設に

インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)は2019年11月、横浜・みなとみらい地区に新ホテル「インターコンチネンタル横浜 Pier 8」を開業する。

場所は、新港ふ頭客船ターミナル社と横浜市が連携して進める「YOKOHAMA HAMMERHEAD PROJECT(横浜ハンマーヘッドプロジェクト」の敷地内。新ホテルは、大型クルーズ客船が停泊するターミナルや商業施設などからなる複合施設の3階から5階。三方向を海に囲まれた海上立地ならではの眺望を楽しむことができる。客室は173室。

同ホテルは、IHGの日本国内運営会社であるIHG・ANA・ホテルズグループジャパンと横浜グランドインターコンチネンタルホテルがフランチャイズ契約を締結して開業するもの。横浜の象徴的存在でもある既存のインターコンチネンタルホテルと同様に、新たなシンボルとしたい考えだ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。