ホテルやカフェで訪日客向けのレンタカー予約を、レンタカー会社の予約を代行、人材や駐車場活用で

インバウンド向けにレンタカー事業を展開するCARROZZAが、全国のホテルやカフェと協業した事業拡大に乗り出す。受付できるスタッフがおり、駐車場があるカフェやホテル、観光施設などに予約を代行してもらうもの。多くの台数を必要とせず、余っている人材や場所の空きリソースを活用するビジネスモデルで訴求する。

入会費は30万円からで、その費用を施設が導入する車両の購入に充てる。施設にはレンタカー利用の代行手数料も支払う。すでに兵庫県や奈良県で実績があり、地方での拡大を見込むという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。