中国OTAシートリップ、高知県と外国人旅行者誘客で連携、中国市場向けプロモーションや送客で

中国の大手オンライン旅行会社「Ctrip(シートリップ)」は2019年6月24日、高知県と国際観光推進に関する協定を締結した。今後は両者連携のもと、海外からの誘客促進に取り組む計画だ。

※写真は高知県庁でおこなわれた協定締結式のもの。左から尾崎正直知事、上海携程商務 General Manager of Japan Destination Marketing&Strategic Partnerships裴培(ペ・バイ)氏、Ctripグループ日本代表 蘇俊達(ソ・シュンタツ)氏

具体的には、中国市場などを対象とする高知県のプロモーションのほか、高知県の観光施設や宿泊施設への送客、旅行者の満足度向上で連携。マーケット分析や、高知県と中国各地の旅行関連組織の交流も図る。

シートリップが、西日本で連携協定を締結するのは大阪観光局に次いで2番目。九州・中国・四国地域では初めて。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。