観光庁、今年の「地域限定旅行業務取扱管理者試験」実施要項を発表、試験は9月1日

観光庁は、「地域限定旅行業務取扱管理者」資格試験の実施要項を発表した。2019年は9月1日に東京と大阪で試験を実施。願書は7月16日まで受け付ける。

この資格は、地域の観光資源や魅力を生かした旅行商品の企画・販売業務従事者を対象とするもの。日本全国と海外の旅行を取り扱い可能な「総合旅行業務折扱い管理者」、日本国内の旅行業務が可能な「国内旅行業務取扱管理者」に続く資格として2018年1月に創設された。

試験は、「法令」「約款」「国内旅行実務」の3科目だが、航空運送に関する運送約款と利用料金、国内地理などが出題範囲から除外される。

以下のページでは、願書の入手方法や提出先、試験科目の詳細を参照可能。また、昨年9月の試験合格者や試験問題、正解と配点も確認できる。

観光庁「地域限定旅行業務取扱管理者試験」

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。