富士急行、夏の特急「富士回遊」号を増発、インバウンド客の増加に対応

富士急行は2019年8月1日~9月30日の夏季期間、東京と富士山・河口湖をつなぐJR直通特急「富士回遊」について、平日1往復を増発し、毎日3往復を運行する。富士山観光の人気に伴い、増加する訪日外国人観光客のニーズに応える。7月1日から座席の販売を開始する。

JR新宿駅と富士急行線河口湖駅を結ぶJR直通の特急列車「富士回遊」は、2019年3月に運行開始。これまで平日が2往復、土休日が3往復だった。増発便の車両はE257系5両編成とし、停車駅は既存便と同様に新宿駅、立川駅、八王子駅、大月駅、都留文科大学前駅、富士山駅、富士急ハイランド駅、河口湖駅とする。このうち、大月駅~河口湖駅間は同時刻に運転している「フジサン特急3号、8号」を置き換えて運転する。座席は全席指定。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。