JR九州とANA、九州の観光促進で連携、ラグビーW杯期間中のインバウンド客の周遊促進などで

九州旅客鉄道(JR九州)と全日空(ANA)はこのほど、九州の観光促進による地域活性化の実現に向け連携することで合意した。両社で協力して九州の魅力を国内外に発信するほか、海外から九州への期待が高まるラグビーワールドカップ2019期間中などに来訪客の利便性を向上させる取り組みを推進する。

具体的には、ANAの訪日外国人向けサイト「Japan Travel Planner」でJR九州の「D&S列車」を特集。個性豊かなデザイン(Design)とその土地で生まれた物語(Story)を持つ列車に乗ることを目的とした需要を喚起。同時に、沿線上の観光コンテンツをピックアップして海外に訴求する。

訪日外国人による九州への周遊も促進する。ラグビーワールドカップ2019の期間中、試合が開催される九州北部エリアをお得に周遊できる訪日外国人向け鉄道周遊きっぷ「ANA & JR KYUSHU RAIL PASS」を一部のANA国内線の機内で販売。滞在日数に合わせ、3日間用(7500円)、5日間用(9000円)を機内限定価格で販売する。販売期間は2019年9月1日から10月31日まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。