宿泊予約「アゴダ」、連泊時に宿泊料金を節約する新サービス、空室から安い客室を組み合わせた予約を可能に

ブッキング・グループのOTA「アゴダ」は、連泊時に料金を削減できる新機能「Mix&Save」を提供開始した。同一ホテルに連続して宿泊する際、空室のうち最も安い部屋を組み合わせ(Mix)、分割して予約することで、最大5割の料金をカット(Save)できるようにしたもの。

同社によれば、この新サービスのきっかけは顧客の利用傾向を参考にしたもの。これまで「ゲストは同じホテルに宿泊する際、ずっと同じ部屋での滞在を希望している」との仮説をもっていたが、実際には、顧客自身が複数の宿泊予約を組み合わせてより低価格になるよう工夫していたという。

現状はPC環境のみで利用できるが、今後スマホやタブレットでも対応できるようにする計画だ。

アゴダ「Mix&Save」画面イメージ

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。