JTBやナビタイムら、訪日アプリタクシー配車アプリと連携、マイクロソフトのAIチャットボット機能も拡充

JTBとナビタイム、日本マイクロソフトが提供する訪日外国人旅行者向けスマホアプリ「JAPAN Trip Navigator」はこのほど、複数の機能拡充を発表した。新たにタクシー配車アプリ「Japan Taxi」と連携するほか、AIチャットボットの新機能をリリースしたもの。

配車アプリとの連携では、アプリ上で車での移動経路を選択した際、ボタン一つでJapan Taxiアプリを起動できるようになった。乗車・後者場所が入力された状態となるため、タクシー運転手とのコミュニケーションのトラブル軽減にも役立つ。

また、日本に関する質問に回答してくれるAI搭載ガイドチャットボット「Miko」では、画像翻訳機能を搭載。例えば、日本語で書かれた飲食店のメニューや看板などをチャットボット画面にアップロードすることで、画像内の日本語を多言語に翻訳できるようになった。

そのほか、出発地から目的地までの行き方をチャットボットに質問すると、ナビタイムジャパンの経路探索エンジンをもとに算出したルートの検索結果を回答するや経路検索機能を追加。地域と日にちをチャットボットに質問すると天気を教えてくれる「天気お知らせ機能」も搭載した。


日本マイクロソフト:発表資料より

このチャットボットでは、マイクロソフトが手掛ける自然言語認識AIを採用。以下の特設ページでは、チャットボットとの会話の様子を閲覧できる。

マイクロソフト AIチャットボット「Miko」

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。