子連れ旅行をためらう理由のトップに「飛行機移動」、2位は「電車移動」に -エアトリ調査

総合旅行サービス「エアトリ」を運営するエアトリは、「子連れ旅行」に関する調査をおこなった。それによると、子供がいる人のうち47.1%が「子供がいることで旅行をためらった経験がある」と回答した。

そのうち、最もためらうシーンは「飛行機移動」(65.3%)、2位は「電車移動」(28.2%)、3位は「現地レストラン」(23.5%)と続いた。

一方、子連れ旅行経験者のうち、子供がいるために旅行中に嫌な思いをしたことがある人は約4分の1の23.5%。いやな経験としては、「飛行機で耳抜きできず泣き叫ぶ子供に舌打ちされたり、ひどい言葉をかけられた」「スペインやフランスなどは夕食の始まりが遅くて子供が眠くてぐずってしまう」「(子供が)知らない土地で一歩も歩こうとしなかった」などの声が寄せられた。

この調査は20代から70代までの男女748名を対象にしたもの。調査期間は2019年6月20日から23日まで。

エアトリ:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。