長野県・白馬、岩岳エリア、古民家再利用リゾートを拡大、特産品の直売所や石風呂ミスト浴などの複合施設を開業へ

ALL信州観光活性化ファンドや白馬観光開発などが共同設立した「自然と伝統の融合した白馬岩岳の街並み活性化株式会社」は、白馬岩岳エリアの古民家再生による街の活性化で、新たな施設開業を発表した。

今回開業するのは、白馬特産品を使用した「白馬ハム」の工房兼直売所と、岩風呂ミスト浴やパン屋などのある複合施設「haluta」と旅館。白馬ハムの工房直売所は土産店だった建物を改装し、2019年8月下旬にオープンする。直売所ではデリスタイルでの提供も行ない、店内でも食事を楽しめるようにする。

また、複合施設の「haluta」は、人気のパン屋やビンテージ家具・雑貨の輸入、空間デザインなどを手掛ける長野県上田市のハルタ社を誘致。今年休業が決まった民宿を改築し、12月中旬にオープンする。1階に石風呂ミスト浴やヨガなどのワークショップの利用も可能なカフェスペース、パンやグロッサリー販売の店舗を展開。2階には全8室の宿泊施設をオープンする予定だ。

さらに旅館では、すでに営業している「旅籠丸八」を拡大し、「旅籠丸八参番館」を12月中旬に開業。旅館として活用していた土蔵を含む建屋を再利用するもので、メゾネットタイプ1室を含む計4室で展開する。

「白馬岩岳エリア」街並みイメージ:発表資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。