富士急行、大月/河口湖間で納涼電車、車内に風鈴飾りの夏休み企画で

富士急行は2019年8月17日から、大月駅/河口湖駅間の富士急行線で納涼電車の運行を開始した。車内に風鈴を飾りつけ、彩りと音で涼を感じてもらう夏休み限定の特別企画。同社は「日ごろ公共交通機関に馴染みがない人も、このイベントを通じて電車で出かける楽しみを発見してほしい」などとコメントしている。

運行は9月1日まで。運行時間は日によって異なる。8月17日には、陶器製の風鈴に自由に絵を描いてもらい、乗務員と一緒に飾りつける特別イベントも開催された。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。