成田空港、第3ターミナルを増築、1階到着ロビー拡張でLCC急成長による混雑緩和

成田国際空港は2019年9月5日、第3ターミナルを増築し、1階到着ロビーを拡張する。2015年4月のオープン以来、LCCの急成長で利用者が年間取り扱い能力の750万人を超え、出発客と到着客が同じ動線で往来する2階出発ロビーが混雑していることなどが理由。1階ロビーは約1600平方メートル拡張し、出発客と到着客の動線を分離して混雑緩和を図る。

このほか、バス乗車券販売カウンターを2階出発ロビーから1階到着ロビーに移設。これまで第3ターミナルにはなかった宅配カウンターを新設し、Wi-Fiレンタルカウンターも増設する。今後、さらに増築も予定しているという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。