画像から旅行プランを作成するアプリ登場、AIが自分好みの旅先を提案、世界1000か所のスポットや体験から選定

旅行サービスの企画開発などをおこなうエクスプローラーはこのほど、好きな画像を選ぶだけで自分好みの旅行プランを作成できるアプリ「8xplorer(エクスプローラー)」のベータ版を発表した。AI(人工知能)がアプリ内の情報を使ってユーザーの好みを学習し、最適な旅行先を提案するもの。

このアプリでは現在、世界の様々な絶景や秘境、体験から厳選した約1000件の旅行先が紹介可能。画面上に表示される画像を見ながら「そこに行ってみたい(=LIKE)」場合は右にスワイプ、「興味がない(=NOPE)」場合は左にスワイプすることで、自分の興味を伝える仕組み。さらに、旅行する時期や日数、予算、地域、体験、体力、治安などの条件で絞り込むことができる。

また、自分が「行きたい」と思った画像を地図上に保存しておくことで、「いつか行きたい場所」を忘れないように記録できる工夫もある。

同社は、このアプリを日本のみならず、「自分の旅行を自分でデザインする」人が多い欧州を中心と市場で展開する計画。現状は旅行先を検索・保存する機能にフォーカスしているが、今後は移動・宿泊・食事の手配のほか、旅程の作成やリアルタイムでの旅程最適化も進めていく考え。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。