渋谷に新感覚の観光情報センター、コンシェルジュは外国人留学生、アートや文化も発信

東急不動産は2019年12月、東京・渋谷にアートセンター機能を有するツーリストインフォメーション「shibuya-san(シブヤサン)」を開業する。欧米やアジアなどの外国人留学生を中心に観光コンシェルジュを採用。渋谷のアート、カルチャーも発信し、渋谷の魅力を伝える。運営はJTBコミュニケーションデザインが担当する。

場所は渋谷フクラス1階。23時まで営業し、渋谷の夜間観光を推進する。夜間は施設内に併設するドリンクカウンターでアルコールを提供するほか、イベントも定期的に開催。渋谷に勤務する人々と国内外ツーリストの交流創出を目指す。シティガイド「タイムアウト」の東京版、「タイムアウト東京」が製作・編集する英語版のガイドマップも施設内に設置する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。