「ミシュランガイド京都・大阪2020」が発売、三つ星に京都の新たな2軒、大阪では2軒が10年連続

日本ミシュランタイヤは、「ミシュランガイド京都・大阪2020」を10月12日に発売する。京都は飲食店・レストラン206軒(新規掲載は30軒、評価の上がった掲載店3軒)、旅館29軒(新規掲載は3軒)、ホテル30軒(新規掲載は4軒)、大阪は飲食店・レストラン209軒(新規掲載は26軒)、ホテル16軒が掲載されている。

京都では三つ星を獲得したのは飲食店・レストランは、「飯田」「一子相伝なかむら」「祇園さゝ木」「菊乃井本店」「吉兆嵐山本店」「瓢亭」「前田」「未在」の8軒。このうち、「祇園さゝ木」と「前田」は前回の二つ星から評価を上げた。ビブグルマンでは、「インド食堂タルカ」が京都では初のインド料理、カレーのカテゴリーとして掲載された。

一方、大阪では 「柏屋」「太庵」「Hajime」の3軒が三つ星を獲得した。「柏屋」と「太庵」は2011年から10年連続で三つ星となった。ビブグルマンで新規掲載された飲食店・レストランは16軒で、その料理カテゴリーは居酒屋、おでん、カレー、寿司、蕎麦、鉄板焼、日本料理、焼鳥、ラーメン、イタリア料理、スペイン料理、中国料理、フランス料理とバラエティに富んだ新規掲載店が並んだ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。