宿泊予約管理システム「TL-リンカーン」、AIスピーカー連携の「TRADFIT」と接続、航空券予約サイトとも

シーナッツは、宿泊施設向け予約・販売管理システム「TL-リンカーン」で、アドベンチャーが運営する「skyticket」、およびTradFitが運営する「TRADFIT」とのサイト連携を開始した。

「skyticket」は航空券販売を主力とする旅行予約サイトで、ホテルやレンタカー、フェリー、高速バスなども扱う。今回の接続により、TL-リンカーンを導入する宿泊施設は、航空券と組み合わせのダイナミックパッケージの販売も行なう同サイトからの集客も期待できるという。

一方の「TRADFIT」は、AIスピーカーとチャットボットと宿泊施設の管理画面を連携させ、宿泊施設の運営や旅行者の体験を向上させるシステム。今回の接続により、導入施設がTRADFITの宿泊予約サービスに提供する部屋タイプやプランを作成できるようになる。また、TRADFITが17言語のチャットボットに対応していることから、特にインバウンド需要の高い導入施設は、公式ホームページでのインバウンド向け予約機能の拡充が図れるとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。