成田空港にアニメがテーマの新エリア誕生、キャラクターとの写真スポットに、飲食店やグッズショップも

アニメツーリズム協会、KADOKAWA、成田国際空港会社の3者は共同で、成田国際空港第2旅客ターミナル本館2階にアニメをテーマとした新エリアを2019年11月28日にオープンする。アニメツーリズム協会は、同協会が推進する推進する「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」の取り組みの一環として、成田国際空港を「O番札所」に認定。2018年4月から「アニメ聖地88」インフォメーションボードを設置している。

今回設置される新エリアには、全長60m超の通路壁面にアニメキャラクターイラストを展示する「成田アニメロード」、KADOKAWAプロデュースによる飲食店とグッズショップを提供する「成田アニメデッキ」を新設する。

「成田アニメロード」では、海外にも人気の高いアニメ作品のキャラクターイラストを揃えることで、フォトスポットとしても活用してもらいたい考え。また、「成田アニメデッキ」では、アニメ作品オリジナルグッズやコラボメニューを提供するほか、ステージ併設のカフェではイベントも企画していく。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。