出張経費管理のコンカー、タクシー配車「DiDi」と連携開始、タクシー代明細と領収書を自動で経費処理

出張・経費管理クラウドサービスを提供するコンカーは、DiDiモビリティジャパンとのサービス連携を開始した。「SAP Concur App Center」の新たなサービスとして、タクシー配車サービス「DiDi」とコンカーが提供する経費精算・管理クラウド「Concur Expense」とが連携する。

SAP Concur App Centerは、外部サービスとAPI連携し、経費支払・管理に至る一連のプロセスのキャッシュレス化、効率化を実現するソリューション。

DiDiとConcur Expenseが連携することで、DiDiのモバイルアプリでキャッシュレス決済されたタクシー代の利用明細と電子領収書は、自動でConcur Expenseに連携。これにより、経費精算の際にタクシーの乗車区間や金額・日付などを入力する必要がなくなり、経費精算に掛かる時間を大幅に短縮することが可能になる。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。