出張時の宿泊管理「HRS」、ホテルグループ「アコー」と契約、会員プログラムも連携へ

法人向けの宿泊管理ソリューションのHRSがこのほど、ホテルグループ「Accor(アコー)」との複数年にわたる提携を締結した。

これにより、HRSの契約法人企業はアコーグループのホテルへのアクセスが可能に。また、アコーのロイヤルティプログラム「Le Club AccorHotels」のメンバーとなっている出張者は、HRSの企業専用ポータルから予約した際もポイントや特典を獲得できるようになる。

アコーグループは現在、フランスを拠点に110カ国に4900軒のホテルとレジデンスを保有。両社は今後、ホテル調達でさらに協調を進めると同時に、出張管理プログラムと出張者にとってのメリットを追求し、料金、特典、契約条件などの効率化を進める考え。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。