カンタス航空、羽田/メルボルン路線の直行便を就航、成田線から移管で2020年3月29日から

カンタス航空は2020年3月29日、羽田/メルボルン路線の直行便を就航する。2019年12月16日からウェブサイトや旅行会社を通じて予約できる。機材はA330型機を使用する。

羽田/メルボルン路線 スケジュール

  • QF80:羽田 21:30発/メルボルン 09:00+1着
  • QF79:メルボルン 10:30発/羽田 20:00着

同路線は、既存の成田/メルボルン路線に代えて毎日通年運航するもの。すでに予約済みの利用者で今回の変更によって影響がある場合は代替便への振り替えに対応する。

カンタスでは新路線の設定により、都心からのアクセスが1時間以上短縮できるため、ビジネス利用者の利便性が向上するとコメント。ビクトリア州地方都市やタスマニア、南オーストラリアといった地域への乗り継ぎにも利用できるとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。