ニューヨークのタイムズ・スクエア、今年も年越しイベント目白押し、大晦日前後の様子はオンラインでも視聴可

ニューヨーク市観光局は、大晦日から元旦にかけてタイムズ・スクエアで行われるイベントの概要を発表している。

ブロードウェイプラザでは2019年12月28日の正午~1時に、ラテンアメリカの伝統に発想を得たイベント「グッド・リダンス・デイ(Good Riddance Day)」を開催。タイムズ・スクエア・プラザには12月29日までの間、来年に向けた希望や夢をカラフルな用紙に書いて飾り付ける「ウィッシング・ウォール」が設置されている。

大晦日に開催される音楽イベント、ディック・クラーク・ニュー・イヤーズ・ロッキング・イブ(Dick Clark’s New Year’s Rocking Eve)では、人気テレビ番組司会者ライアン・シークレスト(Ryan Seacrest)がホストを務める。 大晦日前後のタイムズ・スクエアの様子は、TimesSquareNYC.org、NewYearsEve.nyc、 TimesSquareBall.netなどで見ることが可能だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。