長野県阿智村、宿泊施設の営業再開を検討へ、村内で体温測定、「キキ&ララ」が3密避ける呼びかけも

阿智☆昼神観光局は、長野県阿智村で新型コロナウイルス(COVID-19)の感染阻止を目的に2020年4月13日から休業していた村内の全宿泊施設や観光施設が、営業再開を検討できる段階になったと発表した。

村内の宿泊施設では、3月16日に「新型コロナウイルス感染症への予防対策のガイドライン」を設けていたが、今後、観光の営業再開を見据えた準備を進める上で、改めて同ガイドラインの周知徹底を行なっていく。ガイドラインには、従業員のマスク着用や手指消毒から、来訪客に対するマスク着用など感染防止策への協力依頼などが含まれている。

これにあわせ、村内の施設には、非接触体温計を設置し、入場者の体温測定を実施。チェックイン時に、体温計に反応がある場合は声をかける。高体温が検知された人には再度測定の上、37.5度以上の発熱が確認の場合には、宿泊を断ることとする。

また、日本一の星空をアピールする阿智村の親善大使で「キキ&ララ」で知られるキャラクター「リトルツインシスターズ」が3蜜を避ける呼びかけを行なうPOPを制作。さらに、阿智☆昼神観光局が制作した、星空デザインのオリジナル手ぬぐいマスクを宿泊・観光施設を接客スタッフが着用することで、村内観光事業者の感染症対策における連帯感もアピールする。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。