日本人国内旅行消費額は20%減の3兆3300億円、旅行者数も22%減、外出自粛の影響大きく  ー2020年1~3月(速報)

観光庁が発表した「旅行・観光消費動向調査」によると、2020年1-3月期の日本人国内旅行消費額(速報)は、前年同期比20.5%減の3兆3474億円となった。このうち、宿泊旅行が同19.3%減の2兆6201億円、日帰り旅行は同24.5%減の7272億円。新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛が大きく影響した結果となった。

報道資料より日本人国内延べ旅行者数(速報)は、同22.3%減の9381万人で、そのうち宿泊旅行が同17.5%減の5282万人、日帰り旅行が同27.7%減の4098万人。一人一回あたり旅行単価は同2.3%増の3万5683円で、宿泊旅行が同2.2%減の4万9600円、日帰り旅行が同4.5%増の1万7745円。

報道資料より報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。