高校生が観光動画を競う「観光甲子園2020」、リモート運営で開催へ、決勝は来年2月に

全国の高校生が観光動画作品を競う「観光甲子園2020」が開催される。NEXT TOURISMが開催し、JTBが特別協賛。訪日観光、ハワイ、日本遺産の3部門で競い、高校生に日本の魅力と観光産業が国際社会に果たすべき役割を考える機会を提供する。2019年に続き2度目の開催。今年は新型コロナウイルスに対応し、説明会から動画作成のサポートまで全プログラムでリモート環境に対応する。

高校生に対するサポートとして、SDGs時代の観光を体系的に学習する「旅する観光学」、ハワイ州観光局の「アロハプログラム」、JTBによる高校生の内面的成長と教育効果の関連性を可視化する「AiGROW」などを提供する。決勝大会は2021年2月7日に開催される予定。

観光甲子園

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。