ナビタイム、ルート探索アプリで「混雑状況」表示へ、東京・神奈川・埼玉・千葉で提供開始

ナビタイムジャパンは、ナビゲーションアプリ「NAVITIME」で混雑エリアマップ機能を提供開始した。東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の4都府県を対象に、地図上で混雑状況を確認できるようにしたもの。

混雑状況はヒートマップとして9段階に色分けして表現する。地図の選択メニューで「混雑状況」を選択できるほか、ルート検索結果からの地図画面や音声案内画面、スポット情報画面でも閲覧可能。情報は5分毎に最新情報に更新される。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。