JTB、全国店舗で「オンライン旅行相談」開始、現場知る海外添乗員の同席も

JTBは2020年8月1日から、パソコンやスマホ、タブレットを利用した「オンライン相談」を全国25店舗で開始した。新型コロナウイルス感染防止の一環として、来店せずに自宅で旅行相談をしたいニーズが高まっているのが背景。デジタルデバイスを活用し、宿泊施設がどんな感染対策をしているか、旅先での過ごし方など、店舗での対面相談と同じようにコンサルティングを受け付ける。

6月からウエディングプラザで先行して導入したところ、「自宅でゆったり寛いで相談できる」「遠方に住む同行家族の相談も一緒にできる」などと好評だった。オンライン相談を開始するのは東京の「トラベルゲート新宿」など全国25店舗で、このうちJTBステージ会員専用の「JTBラウンジ プラチナム渋谷店」「JTBラウンジ プラチナム池袋店」では海外専門添乗員、「クルーズ本店」ではクルーズマスターといったスペシャリストが相談を受けることもあり、オンラインを通じて居住地に関係なく専門的なコンサルティングを提供するのも特徴だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。