スマートホステル「&AND HOSTEL」、国内ビジネス客向けに長期宿泊契約を開始、インバウンドからターゲットをシフト

スマートホステル「&AND HOSTEL」は、ビジネス利用など国内需要の獲得を目的として、1ヶ月以上の「長期宿泊契約」を開始した。「&AND HOSTEL」は、これまで主にインバウンド需要を取り込んできたが、新型コロナウイルスの影響によってインバウンド市場の先が見通せないことから、国内にターゲットをシフトし、ワークスペースや長期滞在の需要を開拓していく。

敷金礼金・仲介手数料なしで、水道光熱費・WiFi込み。また、共有エリアの机、椅子、スペースなどは自由に使用することができる。審査不要で同社の宿泊約款に基づき入居するため 契約書は不要。申し込みは同ホステルのアプリNOW ROOMから行う。

対象となるホステルは、「&AND HOSTEL AKIHABARA」、「&AND HOSTEL ASAKUSA」、「&AND HOSTEL KURAMAE WEST」、「&AND HOSTEL NAMBA」。価格はドミトリータイプで3万4000円/月から。個室タイプで7万円/月から。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。