トラベルポート、航空各社の新型コロナ対策で情報集約、マスク着用義務など7つの予防対策を一括表示

トラベルポートは、航空会社の感染症予防対策に関する情報を集約した感染症予防対策情報トラッカー「トラベルポート・エアライン・ヘルス&セーフティ・トラッカー」を立ち上げた。このツールは、旅行会社が世界80以上の航空会社による感染症予防対策情報を一覧できるもの。トラベルポートスマートポイントの「COVID-19プラグイン」あるいは、APIベースのマーチャンダイジング・ソリューション「ブランデッドフェア・データファイル」を通じて利用することができる。

また、 トラベルポートのCOVID-19情報リソースサイトからも各情報を確認をすることも可能。

提供される対策情報は、旅行者や旅行会社の関心が高い「マスク着用について」 「座席間のソーシャルディスタンス」 「搭乗前の検温」 「機内換気」 「特別な清掃」 「機内食と飲み物サービスの変更」 「体調証明書あるいは申告について」。情報は毎週更新される。

スマートポイントのプラグインやトラベルポート COVID-19 プラグインはトラベルポートマーケットプレイスからダウンロード可能。プラグインからは各国の入国制限情報、ロックダウン状況や安全対策情報なども毎日更新されている。

さらに、情報はトラベルポートのブランデッドフェア・データファイルからも取得が可能。トラベルポートを利用するOTA、コーポレートブッキングツール、メタサーチは予約ツール上で統合した情報を表示させることができる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。