バーチャルのマラソン大会開催へ、豪州ケアンズで、アプリで参加、ハッシュタグで世界中のランナーとつながる

オーストラリア北東部のクイーンズランド州は、2020年9月19、20日にバーチャルで「ケアンズ・マラソン2020」を開催する。新型コロナウイルスの影響で海外からの観光客がほぼ絶たれているなか、指定のアプリやウェブサイトに登録し、走行距離とタイムを提出してもらうことでマラソンの楽しさを共有してもらう試み。

カテゴリーはフルマラソン、ハーフマラソン、10キロメートル、5キロメートル、2キロメートルの計5種類で、参加費は35オーストラリアドル。SNSでハッシュタグ「#cairnsmara」をつけてシェアすることで世界中のランナーともつながれるようにする。

なお、クイーンズランド州の新型コロナウイルス新規感染者数は4~8月の4カ月間で100名弱。現地では、リアルのイベントや祭りも徐々に増えてきているという。

ケアンズマラソン2020(英語)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。