東京都、MICE誘致支援で渋谷と竹芝を指定、先進エリアとしてノウハウ提供

東京都と東京観光財団はこのほど、東京ビジネスイベンツ先進エリアとして、渋谷エリアで渋谷MICE協会、浜松町・竹芝・芝浦エリアで竹芝エリアマネジメントを指定した。公募・審査を経て決定したもの。都の支援期間は3カ年で、助成対象経費の2分の1、年1000万円を上限に財政支援。東京観光財団は7カ年にわたり、MICE誘致や受け入れに必要なノウハウの提供や助言などを行う。

渋谷MICE協会は、新しいカルチャーが創出される地域性、ITやスタートアップ企業の集積を活用したMICE誘致、竹芝エリアマネジメントはデジタルコンテンツ、エネルギー系企業の集積、羽田空港や都心からのアクセス、舟運施設を活かしたMICE誘致などに取り組む。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。