世界的旅行ガイドブック「ロンリープラネット」、大手デジタルメディア企業が買収、パーソナライズコンテンツの提供に注力

大手デジタルメディア・プラットフォーム企業のレッド・ベンチャーズ(Red Ventures)は、NC2メディアから世界的な旅行ガイドブック「ロンリープラネット」を買収した。今後、データに基づいてパーソナライズしたデジタルコンテンツを利用者に提供し、旅行者のカスタマージャーニーの向上を目指す。

レッド・ベンチャーズ共同創設者でCEOのリック・エリアス氏は買収にあたって、「旅行業界は前例のない苦境に直面しているが、必ず復活すると信じている。ロンリープラネットは、我々の旅行ポートフォリオに加わることで、旅行先の選択や行き方、現地での過ごし方などで、さらに利用者の利便性を高め、旅行者のカスタマージャーニーに革命を起こすことになる」とコメントしている。

レッド・ベンチャーズは、同じく旅行関連メディアのThe Points Guyとともに、ロンリープラネットのコンテンツを同社のデータプラットフォームに統合することで、検索、予約、旅行の楽しみ方までシームレスな体験を提供していく。

ロンリープラネットはこれまでに約1億5000万冊のガイドブックを出版。世界2万2000の地域をカバーし、読者は年間1億8600万人になると言われている。今年6月には、広告と分析ビジネスを展開するために「Culture Trip」と提携。2月にはDMO、旅行会社などとAPI連携し、ロンリープラネットのコンテンツを他社ウェブサイトやプラットフォームに供給していた。また、2019年には、B2B戦略を拡大するために「ArrivalGuides」を、ビジュアルコンテンツで旅行を予約する「TRILL Travel」を買収した。

一方、レッド・ベンチャーズは今年9月に、メディア複合企業のViacomCBSからCNET Media Groupを買収したばかり。現在、健康、金融、旅行、エンターテイメント、ホームサービス、教育などの分野で約100のデジタルブランドを所有・運営している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。