カーナビ旅行を便利に、多言語地図サービス「Map Life」に住所ない場所も目的地設定が可能に

カーナビ利用の旅行がより快適になるサービスが登場する。モバイルジャパンが提供する地域活性化ソーシャル地図「Map Life」とデンソーコミュニケーションズが管理・運営する「マップコード」が業務提携。Map Lifeユーザーはマップコードを使用することで、より簡単に目的地にたどり着けるようになる。

Map Lifeは、写真・地図、記事を使った5カ国語対応のソーシャル地図サービス。観光地、グルメ、ショッピング情報を地図上に登録してマップを作成し、旅の行動を記録することができる。一方、デンソーコミュニケーションズのマップコードは日本全国の場所を緯度経度で特定した番号のことで、今回の連携により、Map Lifeにスポット登録する際、自動的にマップコードが付与。河川や夜景スポットといった住所や電話番号のない場所でも、Map Lifeに登録されているスポットであれば、自動生成されたマップコードをカーナビに入力するだけで目的地へ案内する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。