富士河口湖観光連盟、「富士山の日」にクイズ祭りの新イベント、リアルとオンラインのハイブリッド型で、吉本興業と

富士河口湖町観光連盟は、新たな観光イベントとして「富士山の日クイズフェスティバル」を2021年2月19~23日に開催する。吉本興業とタイアップし、クイズイベントやクイズラリーなどを実施。一部は人数制限のリアルとオンラインのハイブリッド型で展開する。

富士河口湖町や山梨県は2月23日を「富士山の日」とすることを条例で定めており、富士山や富士河口湖町に関するクイズを実施することで、コロナ禍で落ち込む富士山麓地域全体の観光業の支援につなげたい考え。

内容は「富士山クイズLIVE」、「富士河口湖クイズラリー」、「よしもと芸人と行く!富士急行クイズ列車」の3構成。クイズLIVEはイベントの様子を生配信することで多くの視聴者に観光体験してもらうほか、イベント終了後にクイズ正解でもらえるクーポンを使って町内の観光スポット・飲食店への誘導も図る。クイズラリーは各スポットのQRコードをスマートフォンを読み込むと、富士山クイズが表示され回答する仕組み。

なお、フェスティバルには多数の吉本興業所属タレントが出演する予定だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。