軽井沢プリンス、4月に新客室棟と温泉棟をオープン、ワーケーション体制も完備

プリンスホテルは、長野県の「軽井沢プリンスホテル ウエスト」を2021年4月27日にリニューアルオープンする。70室のテラス付きツインルームを備える客室棟と露天風呂付き温泉棟を新設。ロビー周辺もリニューアルする。

新設する客室棟「PREMIUM WING」の客室は 1室あたり39平方メートル以上で、デスク周辺にライトや電源コンセント、USBポート、テラス専用テーブルを設置するなど、ポストコロナ時代のリゾートワーケーションに向けた環境を整える。全70室のうち16室は、コネクティングスタイルで2部屋をつなげて最大8名での滞在が可能。新客室棟「PREMIUM WING」からつながる宿泊者専用の温泉棟は、露天風呂、湯上りスペース、フィットネスルームを備える。

軽井沢プリンスホテルは2020年から拡充を実施しており、第1弾としてMICE施設とレストラン2店舗の新設、 また一部既存客室のリニューアルを実施。今回は第2弾の取り組みとなる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。